ホワイトHQクリーム ハイドロキノン 塗り方・使い方

紫外線が強くなる季節、シミやそばかすの悩みが特に気になりますね。
紫外線は1年中降り注いでいますので、1年を通してしっかりと紫外線対策が必要です。

そこでおすすめしたいのが美白化粧品です。
美白化粧品を使うことでシミのできにくい健やかな肌を育てることができます。

今あるシミにも働きかけてくれる化粧品ならより嬉しいですよね。
そこで今回は紫外線ケアにおすすめの美白クリームホワイトHQクリームをご紹介します。

ホワイトHQクリームの成分ハイドロキノン とは

ホワイトHQクリームには、ハイドロキノンという成分が配合されています。
ハイドロキノンはシミを薄くする効果が認められています。

美白成分と言えばビタミンC誘導体も有名ですが、シミを薄くできるパワーはハイドロキノンのほうがより
高いとされています。

ホワイトHQクリームにはハイドロキノンが高配合されています。化粧品で配合できる最大量が配合されているので
シミを薄くする効果も期待できます。

ハイドロキノンは美白効果がとても高いとされているのですが、成分が酸化しやすい点で配合されている化粧品は
少ないと言われています。

さらにハイドロキノンは刺激性もあると言われていてお肌が敏感だとなかなか使いにくいという点がありました。

しかしホワイトHQクリームは毎日顔に使っても良いように優しい処方で作られています。デリケートはハイドロキノンを独自処方で安定させて配合しているので品質面でも安心です。

ホワイトHQクリーム ハイドロキノンの効果と副作用は

ホワイトHQクリームは、使用することでお肌のくすみを解消し、透明感のあるお肌にしてくれるクリームです。

シミを薄くしたり、シミやそばかすを防ぐ効果があると言われています。
肝斑にも効果があると言われているハイドロキノンは、どのようなシミにも働きかけてくれます。

ホワイトHQクリームは保湿成分もしっかりと配合されているので、肌が乾燥する事も防いでくれて
肌荒れの予防にもなります。

保湿成分はスクワランやホホバ種子油が配合されています。美白成分はハイドロキノン以外の成分も配合されていて、
植物成分などがお肌に潤いを与えながら透明感を高めてくれます。

シミやそばかすだけでなく、乾燥やニキビ、肌荒れなど色々な肌トラブルに役立ってくれるクリームです。

気になる副作用ですが、ハイドロキノンの刺激が無いように独自処方にしているので副作用はありません。

ただしお肌に合わない場合もありますので、使う前にパッチテストをしたほうが良いでしょう。

ホワイトHQクリーム ハイドロキノン 塗り方・使い方

ホワイトHQクリームは毎日使える美白クリームです。基本的に夜使う美白クリームとなっています。

洗顔後、化粧水や美容液でお肌を整えてからホワイトHQクリームを使います。

顔全体に使った後に、シミを薄くしたい部分やシミができやすい部分に重ねて塗るとより効果的です。

とても伸びが良いクリームなので少量で顔全体に使うことができます。

クリームを塗った後は、両掌で顔全体を優しく包み込むようにしてください。
クリームをよりしっかりお肌に浸透させることができます。

ホワイトHQクリームには、お肌の調子を整えてくれる成分が配合されているので、肌荒れの予防にも繋がります。

乾燥が気になる部分にも重ね塗りすると良いでしょう。

まとめ ホワイトHQクリーム ハイドロキノンについて

ホワイトHQクリームを使う場合は、紫外線対策をしっかりと行うようにしましょう。

ハイドロキノンはシミを薄くする効果はありますが、紫外線ケアを怠ってしまうとシミを濃くしてしまう可能性もあります。

紫外線対策をしっかりと行ったうえで、ホワイトHQクリームを使うようにしてくださいね。